相続を横浜でお考えの方へ、相続税対策なら中村税理士事務所にお任せください。不動産売却時の譲渡所得税などの取扱い実績年間100件以上、不動産に強い税理士事務所です。

相続税対策パートナー選びのポイント

  • HOME »
  • 相続税対策パートナー選びのポイント
相続税の申告は、ほとんどの方は一生で何度も経験するものではありません。

相続税申告の第一歩は、最良な申告を行ってくれるパートナー選びから始まります。
また相続はお一人おひとり様々なケースがあり、税理士であれば誰でもが最適な申告をしてくれるものでもありません。
相続税対策パートナー選びのポイント

相続に強い税理士とは・・・

どの税理士事務所も法人の顧問先を中心とし、不動産の譲渡所得税、相続税の申告・相談は、年間数件しかないというのが現実です。 相続税、譲渡所得税は、法人の税金と違い、非常に専門性の高い税金であり、高度な経験、知識が必要となります。
つまり、すべての税理士が相続、譲渡の高度な経験、知識を持っているわけではありません。

どのような税理士に依頼すればいいのか・・・

(1)申告件数を聞く

やはり多くの件数を経験している税理士の方が知識も豊富であることは間違いありません。
年間数件しかない税理士では、経験、知識でも劣るでしょう。

(2)適切なアドバイスをしてくれるか

税金は非常に難しいものですので、専門家である税理士が適切なアドバイスをすることが求められています。単に申告書を作成すればいいと考えている税理士と親身にアドバイスしてくれる税理士と見分けましょう。

(3)税理士が中心となって相談にのってくれるか

相続、譲渡でも税金がかからず申告書を作成する必要がない場合があります。そのような場合であっても、登記業務は必要であったり、遺産分割協議がもめて争いになったりなど、税理士ではなく司法書士、弁護士が必要となる場合があります。
そのときに、税理士が窓口、中心となり、相談者の依頼に応えられるか聞きましょう。
メルマガ登録
相続オーナーズ倶楽部
相続税増税対策キャンペーン
貸地の相続対策でお悩みの方へ
出版物ご案内
プライバシーマーク
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
Copyright © 中村税理士/社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.
Scroll Up