今までは最長36年契約が可能でしたが、相次ぐ自然災害に伴い10年以上の契約は保険会社のリスクが高いと判断し、平成27年10月より10年を超える火災保険の長期一括払い契約は廃止されます。

長期一括払いは、次のようなメリットがあります。

1.保険料を契約時に一括して支払うことで、毎年更新継続するよりも保険料が割安になります。

2.契約時の保険料が契約期間中適用され、保険料が値上がりしません。

3.保険期間中に解約した場合、経過年数に応じた返戻率で解約返戻金が戻ってきます。

最大29%の割引になりますので、ぜひこの機会に火災保険の見直しをご検討ください。

●相談料 無料(現在契約の火災保険証券をご用意ください)

201412(法)火災保険長期一括払契約